K様邸ビル屋上及びバルコニー防水工事

K様ビルの防水工事、今回はウレタン防水材塗布です。

今回は2層目を塗っていきます。

2層目を塗る事で厚みを持たせることが出来ます。

次の工程は、最終工程のトップコート塗布です。

K様邸ビル屋上及びバルコニー防水工事

K様ビルの防水工事、今回はウレタン防水材塗布です。

まずは1層目を塗っていきます。

塗布後は、よく乾燥させます。

今回は1日以上乾燥させました。

寒い時期は乾くのに時間がかかるので、乾燥に必要な時間が長くなります。

よく乾燥させたら、次は2層目の塗布です!

 

K様邸ビル屋上及びバルコニー防水工事

K様ビルの防水工事、今回はプライマーです。

プライマーは、接着剤のような役割をしています。

下地とプライマーの後に塗布する防水材の密着性を高めるための工程です。

これで、下地処理が完了です!

 

K様邸ビル屋上及びバルコニー防水工事

K様ビルの下地処理の一つ、入隅コーキングを行いました。

屋上やバルコニーの防水工事では、入隅コーキングをオススメしています。

床面と立上り部分の隙間から雨水などが侵入してしまうことがあります。

放っておくと雨漏れにつながる可能性もあるのです。

そこでこの隙間をコーキングで埋めてあげることで、雨水などの侵入を防ぐ役割を担ってくれます。

 

K様邸ビル屋上及びバルコニー防水工事

K様ビルの下地処理をしました。

下地処理は、防水機能を維持するための重要な作業になります。

下地処理をしないまま防水材を塗布してしまうと、数年後には雨漏り・・・なんてことも起こってしまう可能性があります。

塗装や防水などは、この下地処理がとても重要なのです!

 

K様ビル屋上及びバルコニー防水工事

K様ビルの屋上及びバルコニーの高圧洗浄です。

洗浄機を使って、汚れなどを落としていきます。

目に見えているよりも、意外と汚れているので、

しっかりと洗浄していきます。

 

T様邸外壁改修工事 施工完了

T様邸外壁改修工事、施工完了です。

施工前と施工後の写真を見比べてみて下さい。

施工完了前に比べると、外観がとても明るくなりました。

 

 

IMG_1077_3
施工完了(3)

T様邸外壁改修工事ーバルコニー防水工事ー

T様邸外壁改修工事、バルコニーの防水工事です。

今回は最終仕上げのトップコートの塗布です。

トップコートとは、防水層を守る役割があります。

塗布したウレタン防水層のコーティングです。

トップコートを塗ることで、紫外線や雨からのダメージを軽減させてくれます。

トップコートを塗布して、バルコニー防水工事の施工完了となります。

 

T様邸外壁改修工事ーバルコニー防水工事ー

T様邸外壁改修工事、バルコニーの防水工事です。

接着剤の役割を果たすプライマーの塗布が完了しましたので、

次にウレタン防水材を塗布していきます。

 

T様邸外壁改修工事ーバルコニー防水工事(下塗り)ー

T様邸外壁改修工事、バルコニーの防水工事です。

防水材と下地との密着を良くする接着剤のような役割を持つ、プライマーというものを塗っていきます。

プライマーが乾いたら、ウレタン防水材を塗布します。

防水層と雨樋をつなぐ役目を持つ改修ドレンを設置しました。

設置後、隙間のないようにコーキングやウレタン防水材を塗布します。

改修ドレンは、雨水などを集水し樋へ流してくれます。

T様邸外壁改修工事ーバルコニー防水工事ー

T様邸外壁改修工事、バルコニーの防水工事です。

まずは下地調整です。

カチオンという下地調整の材料を塗布します。

カチオン塗布完了後、隙間からの雨水などの侵入を防ぐためにコーキングをしていきます。

T様邸外壁改修工事ータイルクリア塗装ー

T様邸外壁改修工事、タイルのクリア塗装です。

まず高圧洗浄で汚れを落としてから、タイルの表面と目地をクリア塗装しました。

タイルも塗装をする事によって、表面を保護します。

写真では分かりづらいですが、塗装後にはつやが出て綺麗になりました。

T様邸外壁改修工事ー鉄部塗装ー

雨戸の仕上げをしました。

色のついた塗料で2回塗っていきます。

雨戸がまるで新品のように、とても綺麗になりました。

ぜひ施工前と施工後の写真を見比べてみて下さい。

練馬高田様邸_200804_35
雨戸 上塗り2回目 完了 (2)

T様邸外壁改修工事ー外壁塗装③ー

T様邸の外壁塗装、最終工程の3回目の塗装です!

今回は”上塗り”です。

下塗りと同じ塗料をもう一度塗っていきます。

この3回の塗装で、外壁塗装は施工完了となります!

T様邸外壁改修工事ー外壁塗装②ー

T様邸の外壁塗装、2回目の塗装です!

今回は”中塗り”です。

下塗りをした外壁に、お客様ご指定の色の塗料を塗っていきます。

塗りムラなどをなくすために、もう一度同じ材料で2回目の塗装”上塗り”を行います。

次回は外壁塗装の”上塗り”です!

 

T様邸外壁改修工事ー外壁塗装①ー

T様邸の外壁塗装をしました。

まずは下塗りです。

サイディングにはサイディングに合った下塗り材を、

トタン部分にはトタン部分に合った下塗り材を塗っていきます。

外壁でも下地が何かによって使用する材料が違うため、下地に合った材料を使います。

次は2回目の塗装、”中塗り”です。

塗装は全部で3回の塗装を行います。

T様邸外壁改修工事ー屋上防水工事⑪ー

T様邸の屋上防水工事です。

最終工程のトップコートの塗布を行いました。

ウレタン防水塗膜材を保護するために、最後にトップコート(保護材)を塗っていきます。

これで屋上防水工事は施工完了です!

 

T様邸外壁改修工事ー屋上防水工事⑩ー

T様邸の屋上防水工事です。

ウレタン防水の2回目を塗布しました。

厚みをつけるために、2回目の防水材の塗布を行いました。

立上りから平場まで、厚みをつけながら塗っていきます。

次は最終仕上げのトップコートの塗布を行います。

 

T様邸外壁改修工事ー屋上防水工事⑨ー

T様邸の屋上防水工事です。

ウレタン防水の1回目を塗布しました。

立上り部分から平場まで、丁寧に塗布していきます。

次はウレタン防水材の2回目の塗布です。

 

屋上防水 シートつなぎ目 ウレタン (2)
ウレタン防水 平場 1回目 完了(2)

T様邸外壁改修工事ー屋上防水工事⑧ー

T様邸の屋上防水工事です。

立上り部分に、補強のためメッシュシートを貼っていきます。

衝撃による防水層のひび割れを抑制したり、防水層の厚みを確保するため、メッシュシートを貼って補強していきます。

 

立上り 施工前
立上り メッシュシート(6)

T様邸外壁改修工事ー屋上防水工事⑦ー

T様邸の屋上防水工事です。

脱気筒を設置していきます。

屋上の下地は水分を含んでおり、それが太陽などの熱によって水蒸気が発生します。

水蒸気は上へ逃げていきますので、それによって防水層が膨れ上がってしまいます。

それを防ぐために、脱気筒を設置して湿気の逃げ道を作ってあげます。

 

T様邸外壁改修工事ー屋上防水工事⑥ー

T様邸の屋上防水工事です。

今回は屋上に敷いた通気緩衝シートの結合部を、ジョイントテープで貼っていきます。

シートの端部も専用のテープを貼って押さえていきます。

シートの結合部や端部は侵入しやすい部分のため、テープの上にウレタン塗膜防水材を塗って補強します!

T様邸外壁改修工事ー屋上防水工事⑤ー

T様邸の屋上防水工事は、通気緩衝工法という施工方法です。

下地がすでに水分を含んでいる場合、そのまま防水材を塗ってしまうと、内部から上がってきた水蒸気によって防水層が膨れてしまいます。

その膨れを防止してくれるのが、通気緩衝シートを用いた工法です!

屋上に”通気緩衝シート”を敷いていきます。

屋上 プライマー完了 (2)
屋上防水 通気緩衝シート設置

T様邸外壁改修工事ー屋上防水工事④ー

T様邸の屋上防水工事、今回はプライマー塗布です。

プライマーは、”最初に塗る塗料”のことを言います。

プライマーは接着剤のような役割があり、塗膜の付着性をよくしてくれるんです!

T様邸外壁改修工事ー屋上防水工事③ー

T様邸の屋上防水工事、今回は架台撤去後の下地処理です。

不要な架台を撤去した後、衝撃などによるひび割れを抑制するため、メッシュシートを貼っていきます。

メッシュシートを貼ることで、地震や衝撃への強度が増します!

架台 撤去後
架台撤去後 施工完了

T様邸外壁改修工事ー屋上防水工事②ー

T様邸の屋上防水工事、今回は入隅シーリング工事です。

建物のつなぎ目となる部分のことを「入隅」と言います。

「つなぎ目」になるので、どうしても隙間が生じてしまいます。

この建物が風や地震などで揺れ、外壁や床にひび割れが発生したりします。

雨漏りが起こる原因の一つに、この入隅があります。

入隅部分は雨漏りしやすいため、入隅シーリングで補強を行います。

ウレタン防水工事では、とても重要な工程なんです!

T様邸外壁改修工事ー屋上防水工事①ー

T様邸の屋上防水工事が始まりました。

雨漏りしていたため、急遽屋上の防水工事をやることになりました。

まずは屋上の清掃からです。

デッキブラシなどで、汚れを落としていきます。

T様邸外壁改修工事ー笠木廻りシーリング工事ー

T様邸が雨漏りの為、屋上の防水工事をやることになりました。

今回は笠木廻りのシーリング工事です。

笠木と外壁の隙間を、埋めていきます。

笠木廻りのシーリング工事、施工完了です!

笠木廻り シール 施工前
笠木廻り シール施工完了 (3)

T様邸外壁改修工事ー天井工事ー

T様邸、今日は天井の張替作業です。

ベランダの天井から雨漏りしていたので、天井の張替工事をすることになりました。

既存の天井が透湿性のある塗料を使われていなかったようで、雨漏りをすると天井が膨れてしまいます。

既存の天井を撤去して、新しく貼替をしました。

天井は、透湿性のある塗料を選ぶことをオススメします。

T様邸外壁改修工事ー鉄部(屋根) 上塗りー

T様邸の屋根部分、今日は上塗りの作業です。

まず1回目の塗装です。

1回塗りだと、塗りムラなど出来てしまうため、塗料を2回塗ります。

1回目の塗装が乾いたら、2回目の塗装をします。

これでケレン・清掃から錆止め、上塗り1回目、上塗り2回目と、屋根の塗装が完了です!

施工前と施工後の写真を見比べてみて下さい!

とても綺麗になりました!

82AE3EC8-8233-41B8-A313-FA8B73895701
屋根 施工完了